JBA

JBA

ニュース

RSS 一覧へ

FIBA U16 アジア選手権大会2017開幕戦 レバノンを94-68で下し、白星スタート

2018年4月2日

 「FIBA U16 アジア選手権大会2017(FIBA U17バスケットボールワールドカップ2018 アジア地区予選)」が開幕。予選グループDの日本は、レバノンとの初戦を94-68で快勝し、白星スタートを切りました。次戦は4月3日(火)18:00(日本時間19:00)よりインドと対戦します。FIBA大会サイトでは、LIVE STATSならびにYouTubeにてLIVE配信が行われていますので、ぜひご覧いただきご声援をお願いします。

 序盤から積極的にペイントアタックを仕掛け、得点を重ねて行ったことで第1ピリオドは26-19とハイペースな展開でリードを奪います。次々とベンチメンバーを投入しながら、ディフェンスそしてリバウンドを奪ってチャンスを作り、しっかり得点につなげていきました。特に第3ピリオドは相手を13点に抑えつつ、速攻から得点を重ね、この10分間だけで29点を挙げます。その後も全員が初戦のコートに立ち、大会の感覚をつかむことができ、94-68で快勝しました。

 平均184cmの日本に対し、平均192cmで上回るレバノンを相手に、リバウンドは52:38本で圧倒することができました。遜色ない戦力もこのチームの武器であり、ベンチメンバーだけで40点を挙げています。フィールドゴール成功率は54.17%と高かったですが、3Pシュートは3/13本(23.08%)、フリースローは13/23本(56.52%)と精度を欠いたのは次へ向けての反省点です。

 次戦のインドも大きく、2人のセンターはいずれも208cm。韓国戦ではその二人を同時に起用していました。日本が身長差でビハインドを背負っていることは最初から分かっていることであり、それを克服するための海外遠征も行ってきました。レバノン戦同様にしつこいディフェンスとスピードで上回り、勝機を見出すだけです。

日本戦スケジュールSCHEDULE

4月2日(月) 18:00 TIPOFF
予選ラウンド 第1戦

日本

94-68

レバノン

4月3日(火) 18:00 TIPOFF
予選ラウンド 第2戦

日本

109-57

インド

4月4日(水) 20:00 TIPOFF
予選ラウンド 第3戦

韓国

73-76

日本

4月6日(金) 15:00 TIPOFF
準々決勝

日本

70-72

フィリピン

4月7日(土) 11:00 TIPOFF
5-8位決定戦

レバノン

88-79

日本

4月8日(日) 13:00 TIPOFF
5位決定戦

日本

63-75

韓国

※時間は現地時間(=日本時間 -1時間00分)

LINE@でつながろう